2012年6月/コラム

HOME > コラム > アーカイブ > 2012年6月

2012年6月

メール鑑定を本格的に再開します。


占い師として活動をはじめて、もうずいぶん長い年月が経ちました。

一体どれくらいの方を鑑定したことでしょう。


「私も占いをできるようになりたい!」


そんな要望を受けて、いつしか生徒をとり、占いを教えるようになっていました。


そして生徒さんから「弟子にしてください」となり、

いつの間にかプロの占い師になって生計を立てるお弟子さんが

何十人も出てきました。


ぼくは、そんなお弟子さんたちに活躍の場を提供するため、

「ほしよみ堂」を名古屋と渋谷で立ち上げました。


できることなら、ぼく自身は、なるべく鑑定からはなれ、

占術レッスンや占術家の教育に力を注ごうと考えました。


しかし、それでもまだ、鑑定依頼の列は絶えることなく続いています。

考えてみれば、とてもありがたいことなんですよね。


本当は、すべてのお客様を対面で鑑定したいところです。

しかし残念ながら、対面で鑑定できる人数には限りがあるんです。


もともと店舗や中小企業のコンサルタントを主な業務としていたため

どうしても個人鑑定には、枠がありました。


そのため、依頼をお断りせざるをえないことも、しばしば出てきてまうのです。


加えて最近、対面鑑定にいらっしゃることが難しい遠方のお客様や

どうしても鑑定をお急ぎの方から、

「ぜひメール鑑定をやって欲しい!」

というお声を多くいただきました。



そんなお客様の言葉に、

すぐに鑑定して差しあげれないもどかしさと、

それでもご依頼いただくありがたさを同時に、そして強く感じたのです。


実は5年ほど前、メール鑑定の依頼の多さに限界を感じたことがあり、

メールでの鑑定を控えてました。


あれから何冊か書籍の出版もこなし、

メールの執筆スピードをかなり上げました。


そして決心しました。

また本格的に「メール鑑定」をはじめよう、と。


もちろんメール鑑定だからといって、

手を抜くようなつもりは一切ありません。


対面鑑定と比べても遜色のないレベルで、

丹精こめて鑑定させていただきます。



ぜひ、ご活用ください。




星読み師★taka〔中島多加仁〕

------------------------------------------------------------

メール鑑定専用の料金表を用意しました。

メール鑑定の場合、どうしても一方通行のコミュニケーションとなるので、

鑑定結果へのご質問を2度まで無料とさせていただきます。

※その際、返信の文字数は目安として200文字以内でお願い致します。


メール鑑定ご希望の方は、

お申込みフォームにメール鑑定希望と明記していただけますよう

お願いいたします。

« 2012年5月 | メインページ | アーカイブ | 2012年8月 »

このページのトップへ