2010年2月/コラム

HOME > コラム > アーカイブ > 2010年2月

2010年2月

ホームページが出来ました。

 

ひさびさにダミアナテリーちゃんと会う。

 原宿のサンクスで待ち合わせ。


彼女を、原宿のBabydollというお店に案内しました。


といっても、ぼくも訪れるのははじめてなんですが。



いつも利用しているサンクス隣ビル3階だってことだけは知っていました。


昨日は、ぼくの出版パーティにもわざわざお出ましいただいた、


ヴィヴィアン佐藤さんが一日店長というので、


それでテリーちゃんに誘われて。


4/25に、響レイ奈も出演するイベントでDJする、


ペイデフェのデザイナー、りむちゃんもスタッフしていました。

 

※ちなみに、りむちゃんの商品はマリアズクローゼットでも扱っていました。

 

さて、響レイ奈と佐藤真也さんのDUOでした。

場所はdaze(デイズ)。



ということで、はじまりました歌謡曲のひびき。

今回は、佐藤真也氏のフリーなジャズピアノにのせて。

想像通り、ガッツリ聴かせていただきました。

レイ奈の声も、かなりハイトーンで、観客の心も魂も鷲掴み☆



さて。話は変わり、


ようやく(とりあえず)完成しました。


名古屋「ほしよみ堂」
http://www.hoshiyomishi.com/nagoya/

あとは、お店の写真を撮って掲載してほんとに完成。


3/3に正式openです。


名古屋市中区栄4-16-21 2F 26号室



あすから一週間、名古屋で缶詰ですが、


なにかと、いろいろ、よろしくお願いします。

 

 

taka

 

 

 

 

harajukuでのライブのお知らせ。

 
行きつけのジャズバー「デイズ」 にて、
 
昭和歌謡とフリージャズが出会います♪
 
 
いちおう、ぼくが主催者ってことになっていますので、
 
やはり告知もしておこうかなと。
 
 
ただし、残念なことに……
 
定員がわずか15名で。 もうほぼ完売しています!
 
ありがとうございます☆
 
 
立ち見席でもよろしければ、あと2〜3名ほど入れます。
 
 


 

●2010年2月27日(土曜)

■歌謡曲のひびき in Harajuku■


 
*歌謡曲とフリージャズが隠れ家Barで出会う夜*

Open 19:00
Start 1st:20:00〜、2nd:21:30〜

vocal.響レイ奈(http://www.myspace.com/hibikireina
piano.佐藤真也(http://rpmg.bias.ne.jp/~shinya/

charge: 1,700円(drink別)

場所:Bar dAZE harajuku
 
 
 

 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-27-17 T's-TWOビル3F

http://r.gnavi.co.jp/a222200/


※Barのため、当イベントは15名ほどが定員です。

ご予約は「イベントに参加する」
もしくは、 メール popcorn071@gmail.com

定員になり次第ご予約終了となります。

***

◆響レイ奈◆

歌手。

現代音楽作曲家・武藤イーガル健城氏より、
クラシカルで美しい歌謡曲の提供を受け、
ジャズピアニスト佐藤真也氏やスタイリングに
MIKI(Jewel Trash)らを迎えて原宿、青山を中心に唄う。

特技はタロット占い。


2006年より「その名はスペィド」Vo.ルビィを演じ、
唄って踊って都内を中心に暗躍する。

同グループにて、09年、サザナミレーベルより
CD「ダイアル"S"をまわせ!」をリリース。

約4年間のお色気スパイ活動を経て、
2009年より、ソロ活動を開始 ぴかぴか(新しい)


youtube「ピストルと女」
http://www.youtube.com/watch?v=kJ0AIpZP8w0

 

--------------------------------------------------------------- 
 
■piano
佐藤真也 Shinya Sato

中学生の時、ビル・エヴァンスの「枯葉」を聞いてジャズ・ミュージシャンを決意。
早稲田大学人間科学部入学と同時に本格的にピアノに転向し、
早稲田大学モダンジャズ研究会に所属。
卒業後ボストンのバークリー音楽院に留学。
performance major を卒業後ニューヨークに移り住み、
膨大な数のコンサートに通いつめる生活を1年間送る。
帰国後、プロ活動を開始。
渋谷系アーティストのサポートをはじめ、ポップスユニット、エレクトロニカ、
民族音楽、プログレ、ファンク等、様々なユニットに参加。
確かなテクニックに裏打ちされた、繊細かつ過激なスタイルにはファンも多く、
一部では「狂犬ピアニスト」の異名をとる。

独自に開発したコンダクティング・システムを使用するなど、
コンセプチュアルなアイディアを多用しつつ、踊れるノイズを目指す『東京漂流』と、
渋谷系、人力ドラムンベース、爆音ノイズの要素を取り入れた
キュート系ジャズユニット『東京12チャンネル 』でリーダーを務める。

アルバム"Plastic Jazz!"ダウンロード販売中。
[iTunes Store]http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?id=290159071&s=143462
[KINGBEAT]http://www.king-beat.com/g_artist_detail.php?ps_arid=3800001

***

ほしよみ堂(3/3朝11時open)の鑑定料など。

 

 



平成22年3月3日、名古屋の栄にopenします!!!




「ほしよみ堂」は、東京原宿で人気の星読み師★takaを筆頭に、

巷で活躍中の人気占い師が集う占い館です。



星読み師★takaは、生まれ持った旺盛な研究心と、

15年以上の鑑定経験をもとに、

これまでも著名な占い師を数多く世に送り出しました。




「ほしよみ堂」は、

占い師の個人的な感覚に類する「霊感」には一切たよらず、

姓名判断や紫微斗数、四柱推命、易、気学といった

古えからの伝統を受け継ぐ多彩な「占術」と、

確率統計などをあわせた最新の学術理論を使って鑑定します。


開運学に基づいた鑑定は、各界から厚い信頼を得ております。



その奥義を習得した鑑定士は、

あなたの今の悩みを解決し、そして未来を予見します。



きっと、あなたの悩みを解決する理想の占い師に出会えるはずです。

 

 

 

★安心の鑑定料



ご来館の場合の鑑定料は、安心のタイムチャージ制をとっています。

具体的な鑑定料(税込)は以下の通りです。



●通常鑑定

悩みや問題がハッキリしている方向けのコースです。

また、いくつかの選択肢があるけれど、決断できない……そんな場合にも最適です。



基 本      20分  3000円

延 長      10分  1500円




カップルでの鑑定 20分  4000円

延  長   10分  2000円


おふたりの相性を知り、どうしたら幸せになれるかをアドバイス!

仮に相性が悪い場合でも、ちゃんと対応策を教えますのでご安心ください。



●運命鑑定

自分の人生を振り返り、じっくり相談したい方向けのコースです。

たっぷり時間を使って、現在抱えている問題を相談してみましょう。

また、相手との相性も具体的に判断することが可能です。



紫微斗数 生まれた時間が必要です      60分 9000円

四柱推命 生まれた時間が必要です      60分 9000円



紫微斗数お試し鑑定 生まれた時間が必要   30分 5000円






●特別鑑定

どうしても成功したい。なにか不安がある。実力以上の結果を残したい。

そんな方に最適な、鑑定メニューをご用意しています。



風水   土地や建物の図面をご持参ください  60分 10000円

命名改名 候補の中から選ぶ          1件 10000円

とくに候補がない場合             1件 30000円

名刺作成 デザイン案             1件 10000円

イラストレーターによる本格デザイン      1件 30000円

webデザイン鑑定               1件 10000円





●電話鑑定

すぐにアドバイスが欲しい。答えを急いでいる。

そんなあなたのために。

基本 20分 3000円

 

 



驚きの的中率には理由があります。

霊感にたよらない、学術的な理論に基づく鑑定をいたします。

 

 

3月3日の午前11時に開店します。

どうぞお気軽に、お越し下さい!

 

 

星読み師★taka

 

 

名古屋は栄4丁目「ほしよみ堂」open!!

栄4丁目にふさわしい物件が見つかりました。
 
矢場町も近いです。

東京でいうと、新宿2丁目のような街。

 

 

松坂屋があって、

大型駐車場が連立していて、

コンビニの2Fなので、とても目立ちます。



そうそう。

銀座のお店も、松坂屋の近所。


名古屋でも東京でも、なぜか松坂屋に縁があります。


「まつざかや」


地元では古くから、

「まっつぁかや」

と読んでいます。


贈答品を買うのは、三越でも大丸でもそごうでもなく、

松坂屋です!


それが名古屋人の伝統。

 

3月上旬オープンです。

 

これまでになかった、まったく斬新な占い館。

 

その名も……

 

「ほしよみ堂」

 


どうぞ、よろしくお願いします。

 

星読み師★taka

 

今年最後の手相&名刺相レッスンin原宿


時は、2010年02月14日(未の刻)

場所は、原宿マリアハウス。



昨年から、毎月欠かさず続けてきました、ふじやん手相教室。

なんと、今回が最後です。


なぜ最後かと言うと、

3月より、名古屋で鑑定所をひらき、

ふじやんが中心メンバーになるからです。



さて今回は、

お馴染みの手相だけでなく、

秘伝とされている「名刺相」も教えちゃいます。


なにげに作っている名刺にも、

じつは「吉相」と「凶相」とがあるんです。


デザインはすぐれているのに、なぜ営業が伸びないんだろう?


それは、じつは名刺相のバランスが間違っているからなんです。


自営業者はもちろん、

フリーランスや副業で大活躍する名刺。


そこには「九星」や「八門」の理論が存在します。

そして、そのベースは陰陽五行です。


自分の生まれ持った陰陽五行、

そして、その職業別の陰陽五行に、

叶った色やデザインの名刺をもちいることが大事です。


営業や仕事は、努力だけでは成功しません。

基本はセンスです。


とくに名刺は、センスがダイレクトに浮き彫りにされます。

だからこそ今、名刺相が大事なんです☆

 

死人数(?)

日本は「言霊」という思想があります。

 

「げんれい」とも呼びますが、基本的には「ことだま」と言います。

 

『敷島の大和の国は言霊の幸(さき)はふ国ぞ真幸(まさき)くありこそ』

 

日本の国は、言霊(ことだま)が幸いをもたらす国なのです。

 

私のこの言挙げによって、どうぞお幸せでご無事でいて下さい。

 

まぁ、そんな意味ですね。

 

これは、柿本人麻呂の万葉集巻の返歌です。

 

古来より、大和国では、言葉を発することで、

いろいろなことが起こると古来より考えられてきました。

 

しあわせな言葉を発すれば幸福が訪れ、

悪しき言葉を発すれば、災いが起こる……と。

 

ぼくは「紫微斗数(しびとすう)」という中国占術を使います。

 

これを、知らない人が初めて聞くと、 「死人数」に聞こえます。

 

考えようによっては、 「死人の数を数える占術」 ともイメージできますよね。

 

ただしくは「シビ」と「トスウ」に別れます。

 

「しびと」ではなく「しび」あるいは「とすう」と読んでください。

 

シビを紫微と書きます。 紫微は「北極星」を指します。

 

 

「しび」と聞くと、日本人は「鴟尾」を思い浮かべるでしょう。

 

鴟尾(しび)とは、瓦葺屋根の大棟の両端につけられる飾りの一種ですね。

 

訓読みでは「とびのお」と読みます。

 

沓(くつ)に似ていることから沓形(くつがた)とも呼ばれています。

 

その起源についての定説はありません。

 

中国の唐代の文献では、

「海中に住み、よく雨を降らす魚」 とされております。

 

インドの想像上の動物である摩伽羅(マカラ)を表わした、という説もあります。

 

鴟尾の語源や意味は明らかでなく、

一種の魔除けとして屋根に置いたと考えられます。

 

寺院や仏殿などによく用いられています。

 

後漢以降、中国では大棟の両端を強く反り上げる建築様式が見られ、

これが中国の大陸で変化し、

3世紀から5世紀頃に「鴟尾」となったそうです。

 

唐時代末には鴟尾は魚の形=鯱(しゃち)へと変化しました。

 

 

鯱といえば、しゃちほこ。

 

しゃちほこ、といえば名古屋城の金の鯱が有名ですね!

 

火除けの禁厭(まじない)にしたといわれています。

 

また鮪(しび)はマグロの別称でもあります。

 

とにかく、高級なお魚という意味なんですね。

 

 

taka

 

 

 

« 2010年1月 | メインページ | アーカイブ | 2010年3月 »

このページのトップへ